メルラインを買う前に知っておくべきこと

メルラインはどんなニキビケア商品なのか!?

メルラインを買う前に知っておくべきこと|失敗しないためのスキンケア術

大人ニキビは、思春期のニキビと違って体質や食生活、加齢によるものと、ストレスがもたらすホルモンバランスの乱れが大きな要因と言われています。
そういった大人ニキビの中でも顎ニキビで悩まされている人はたくさんといらっしゃいます。
そこで、ニキビケアで話題のメルラインについてまとめてみました。

当サイトでチェックするポイント

  • ドラックストアなどで市販されているニキビケア商品とメルラインの違い
  • メルラインがドラックストアなどで販売されない理由
  • メルラインの口コミ
  • メルラインを安くお得に購入する方法

ドラックストアなどで市販されているニキビケア商品とメルラインの違い

メルラインは、特に顎ニキビを治す目的で開発されたニキビケア商品です。
ドラックストアなどで販売されているニキビケア商品と違いをまとめてみました。

ドラッグストアなどで販売されている商品の特徴

  • できてしまったニキビを治すための商品がほとんど
  • 手軽さがウリである
  • 価格は安いものもある
一時的に使用するのであれば効果が期待できるが、長期的にニキビができにくい肌にするには不向き

メルラインの特徴

  • 医薬部外品として効果が認められている
  • 保湿成分がたっぷり配合されている
  • 乾燥肌・敏感肌・混合肌の方にも安心の無添加
  • ニキビの後にできてしまう“黒ずみ”をケアし、美白までもサポートしてくれる
  • フェイスラインをキュッと引き締め、すっきりキレイに
  • 市販のものと比べると、価格は少々高め
市販より少々金額が高めだが、美容成分もたっぷり配合されているため、ニキビケアはもちろん保湿・美白・エイジングケアができる

ニキビケア商品は市販のものもたくさん存在しますが、できてしまったニキビを治すだけであれば市販の商品でも十分です。
しかし、今後ニキビができにくい肌にするためには、保湿成分や美白・エイジングケアができるメルラインがおすすめです。
>>メルラインの詳細ページへ

メルラインが分類される医薬部外品とは

一般的なニキビケア商品は薬事法により、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3つに分類しています。
医薬品は病気の「治療」を目的とした薬を指し、医薬部外品は厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分を使用されているものを指します。
化粧品に関しては、治療というよりは防止・衛生で作られているものため、効果のある制汗剤を選ぶときには「医薬部外品」を選ぶ必要があります。

効果が大きいのは?

化粧品 < 医薬部外品(薬用化粧品) < 医薬品

メルラインがドラックストアなどで販売されない理由

メルラインをドラッグストア(薬局)やデパートやコンビニエンスストアなどの一般の店舗での販売はしていません。
『どうしてメルラインはドラックストアなどで売っていないの?』と思われるかもしれません。理由として私なりにまとめました。

  • 流通させることでコストが大きくなってしまい、価格も高くなってしまう
  • 購入後のアフターサポートを重視している

メルラインは、ニキビを治す成分以外にも美容成分やニキビができにくい肌にするための成分が配合されているため、流通させてしまうと価格が高騰してしまう可能性があります。
というのも、流通させてしまうと問屋など仲介業者に支払うコストや輸送費、商品を管理すための人件費など様々なコストが発生するものです。
こういった省けるコストを最小限にして自社で販売することで、購入後のサポートもしっかりできる体制を取っているのだと思います。

メルラインの口コミ

30代女性
30才になったころからニキビが急にできはじめ、生理前は特にひどく肌もボロボロな状態でした。
こうなってしまったのも、仕事柄不規則な生活なのもありますが、肌が汚いのは本当につらくメルラインを使用することにしました。
まだ1ヶ月ほどしか使っていませんが、すこしづつ若いころのような肌になってきたと思っています。
ちょっとニキビが出来始めたときには、メルラインを塗って寝ればそれ以上酷くもならないし落ち着きます。

20代女性
メルラインは、保湿効果がうりということですが、油分が少なめ?なので、ベタベタせず、すぐに浸透している感じがあって快適です。

20代女性
フェイスラインニキビを重点をおいているため、使って実感がありました。
直ぐにニキビが完治するわけではなく、徐々に良くなってきているので使い続けることが大事だと思います。

メルラインの口コミは高評価が多いがマイナスの人もいるのも事実

メルラインの口コミを見ると、高評価の口コミが多いです。中にはニキビが全然治らなかったといった方やかえって悪くなったという方もいます。
こういった方々に多く見受けられる特徴があります。

  • メルラインの使用期間が短すぎる
  • メルラインを使えば治ると思っている

メルラインは、ニキビケア商品ですが数日そこらですぐニキビが治りません。使用し続けることでニキビが出来にくい肌を作るのが特徴です。
そして、メルラインを使ったニキビケアも大切ですが一番の大切なことは、生活習慣を改めることです。
ニキビができる主な原因として、偏った食事や不規則な生活、ストレスによるホルモンバランスの乱れなどがあります。
こういったニキビがそもそもできてしまう原因である生活習慣を見直すことでよりニキビが出来にくい肌質に近づけることができます。
>>メルラインの詳細ページへ

メルラインを安くお得に購入する方法

メルラインは公式サイトのみの販売されています。また、楽天やamazonといった大手通販サイトで販売されておりません。
おすすめの購入方法は、定期コースが割引率も高く送料等も無料になりますのでおすすめです。
ただし、最低2回(2ヶ月)利用するデメリットもありますが、肌に合わないとか効果が無かった場合など返金することができますので安心して定期コースを利用できるかと思います。

1回のみ購入

価格 7,000円(割引なし)
送料 600円
その他費用 決済手数料
条件 特になし
3ヶ月利用 1ヶ月:7,000円 + 600円 + 決済手数料
2ヶ月:7,000円 + 600円 + 決済手数料
3ヶ月:7,000円 + 600円 + 決済手数料

定期コースでの購入

価格 初回:7,000円 ⇒ 4,480円
2回目以降:4,980円
※プラチナ会員になると3回目以降4,890円
送料 無料
その他費用 無し
条件 最低2回(2ヶ月)以上、利用することが必要。
配送周期、休止、再開もできます。
3ヶ月利用 1ヶ月:4,480円
2ヶ月:4,980円
3ヶ月:4,880円(プラチナ会員特典)
ポイント

1回のみ購入と定期コースでの購入を比較すると、2ヶ月、3ヶ月利用した場合とでは圧倒的に定期コースの方が安くなっています。
もちろん返金保証もありますし、定期コースは最低2回すれば解約もできます。お得さを考えると定期コースがおすすめです。

ニキビの種類

ニキビ種類には、4種類があります。

白ニキビ

毛穴が詰まってしまい、皮脂が詰まっている状態のニキビです。この時、炎症はしていません。痛みもありません。

黒ニキビ

白ニキビの皮脂の表面が酸化してしまって、黒ずんでいる状態のニキビです。

赤ニキビ

白ニキビに細菌が感染することで炎症が起きてしまい赤く腫れあがった状態のニキビです。触ると痛みがあったりします。

黄ニキビ

赤ニキビがさらに進行して炎症が大きくなり、膿になってしまった状態のニキビです。

あなたのニキビは、どのニキビに該当しますか?1種類というより数種類に該当する人の方が多いと思いますが、黄ニキビになるほど肌の負担は大きくなりますので、早めのケアをしましょう。

炎症も最悪だけど、ニキビ跡のほうがもっと最悪

白ニキビや黒ニキビは、まだ炎症が起こっていないので、適切なケアをおこなえばきれいな肌に戻すことができます。
しかし、炎症を起こしてしまった赤ニキビや黄ニキビは、炎症が始まった後にできるニキビなので肌の負担が高くなります。
そして赤ニキビや黄ニキビは、、ニキビが治ったあとにニキビ跡として残ってしまう可能性が高くなります。
そういった肌をクレーターと言ったりしますが、ツルツルスベスベの肌ではなく、凸凹した肌になります。
また、肌は男性より女性の方がニキビ跡として残りやすいです。というのも、男性の肌は女性に比べ、皮膚が分厚く炎症を起こしても深部までダメージを受けづらいからです。
男性と女性の頬などを軽くつまむと柔らかさが分かると思いますが、だいぶ違いますよね。女性は特にニキビができてしまったら早めのケアをしましょう。
ニキビが出来やすい肌であれば、今すぐにでもニキビのできにくい肌を作っていくことをおすすめします。